nano 1st → 6th

2ヵ月ほど前に、
Apple から「iPod nano (1st generation) 交換プログラム」のお知らせメールが届き、
内容を読むと「1st nano のバッテリが、加熱して危ないかも知れないから、
シリアルナンバー調べて、該当品なら交換するよ。」というもの。


初代 iPod から、何台かの iPod や、
iPod nano 1st, 3rd, 5th と使ってきたのですが、
何年か前(おそらく6年前)に買った nano 1st(2GB カラー液晶だけど、動画は見れない)も
液晶内部が割れて表示が見にくくなってたりしたのだけど、
捨てずに持っていたのです。

最初は、「いまさら新しい nano 1st に交換してもらってもなぁ…」と思ったのですが、
もしかすると、すでに6年も前の機種 1st nano は、
「Apple も在庫持ってないんじゃない? → ってことは、最新の nano に交換?」と、
淡い期待を抱いて、交換プログラムへと 1st nano を発送したのです。


「6週間ってことは、戻ってくる nano は、Apple からのクリスマス・プレゼントやな〜。present」と
更に期待を膨らませ、待っていたところ、今日 届きましたsign03

Img_8918Img_8920

オォ〜sign03shine


予想どおり、見事に現行機種の iPod nano 6th(8GB シルバー)が交換品として到着したのです。scissorsshine

ただし、同封の書面には「iPod nano 1st generation の在庫状況により、同梱させていただいている交換機が元の iPod より新しいモデル(性能は同等またはそれ以上)になっている場合がありますのでご了承ください。」と書いてある。

あくまでも、元の 1st nano への交換が基本のようです。


なにはともあれ、Apple 製品を長く愛し続けたユーザーへの
クリスマス・プレゼントだと思って、有り難く使わせていただきまーす。happy01notes

無料ブログはココログ

twitter

THE LOVEROCK VIOLENT / 鼓動

THE LOVEROCK VIOLENT / 一輪の花