« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

明日 1月30日 麻布十番 WILD SIDE にて、LOVEROCK V-3 with 岡田基樹 ★DAVID BOWIE NIGHT★

デヴィッド・ボウイ…本年 1月10日に逝去

その楽曲を麻布十番 WILD SIDE マンスリー・ライブにて、
LOVEROCK V-3 with 岡田基樹による、
★DAVID BOWIE NIGHT★として演ります。

木村直樹&岡田基樹は、大のデヴィッド・ボウイ好き。
彼らの音楽への衝動の深い部分に位置するデヴィッド・ボウイの死が、
THE LOVEROCK VIOLENT を離脱し、Bass を封印した岡田基樹と
再び、共に音を出す機会を与えてくれました。

Bass 岡田基樹。彼と一緒に演奏するのは、
2014年1月14日 以来のこと。(http://ameblo.jp/loverock-blog/entry-11750031042.html

明日のひさびさの演奏を、とても楽しみにしています。

雪の予報ですが、是非 麻布十番へお越しくださいね。


note note note note note note note note note note 

LOVEROCK V-3 with 岡田基樹 ★DAVID BOWIE NIGHT★

麻布十番 WILD SIDE マンスリー・ライブ

[日程]2016年1月30日(土)
[会場]麻布十番 WILD SIDE
[ミュージックチャージ]1,500円(1DRINK 500円 別途)
[時間]OPEN 19:00 / START 20:00 予定

※アコースティックスタイルが基本のライブになります。
※当日のライブはチケット予約制ではありません。
また、ライブ終了後もバーは通常営業を行っておりますが、バーのチャージ料金は掛かりません。
全てキャッシュオンでのお会計となります。

麻布十番 WILD SIDE
東京都港区南麻布1-6-36-B1F

新年のお参り

毎年恒例、新宿にある芸能の神様 花園神社へ
お参りに行って来ましたー。(^O^)






年初の運だめし。おみくじの結果は、小吉でした。

書いてる内容は、あまり良くなかった・・・ ( ̄◇ ̄;)


古文の意味が分からなかったので、
ネット検索してみたところ、まったく同じ文を質問してる人がいました。(^◇^;)

「白髪三千丈愁に縁(よ)って箇(かく)の如く長し。
知らず明鏡の裏、何処よりか秋霜を得たる。」

意味は、「頭は白髪で真っ白、心配事が絶えず、白髪の丈はこんなにも長くなってしまった。鏡の裏(部屋の外)には、知らず知らずに秋が訪れ、霜が降りている。」→「心配事に追われるうちに、気づくと人生盛りを過ぎてしまった。」だそうです。

「すすみゆく 世に生まれたる うないにも 昔のことは 教えおかなむ」→「進歩する世の中に生まれた人々にも、昔のことを教えておいた方がよかろう。」


後の文は、まさに講師としての教育で、
古き良きものを伝えることの大切さを説かれていると解釈しますが、

前のほうの文は、そんなのイヤだ〜!
悩んでるヒマがあったら、自身のスキルアップや、
あたらしいことへの挑戦に、時間を費やしたいと思います。o(*゚▽゚*)o

あらためまして、
本年も よろしくお願いいたします。( ´ ▽ ` )ノ♪

2016年1月4日 清水 賢治

年男 フォーティー・エイト



« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

無料ブログはココログ

twitter

THE LOVEROCK VIOLENT / 鼓動

THE LOVEROCK VIOLENT / 一輪の花