« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

チャリティー・ライブ Acoustic Style

昨日は、麻布十番 WILD SIDE で行われた『THERE'S ALWAYS TOMORROW 2011東日本震災チャリティーライヴ』vol.III ~Acoustic Style~ に、
THE LOVEROCK VIOLENT の NAOKI(Vo. & Ac. Gt.) と ATSUO(Ac. Gt.) と俺の鍵盤ハーモニカという3人編成で、
ラブロックの曲『朦朧 〜THERE'S ALWAYS TOMORROW〜』を演奏してきました。

鍵盤ハーモニカを、曲を通して使ったのは、
初の試みでした。


チャリティーに少しでも貢献できれば、幸いです。

参加アーティスト3組の皆さんも、おつかれさまでした!!


1312099306089.jpg

May TAIJI's soul rest in peace.

仏教的な死生観では、亡くなってから49日後に生まれ変わる世界が決まるという。
あの人の魂と、その役目を終えた肉体は、いま何処にあるのだろう。


2011年7月17日に彼が亡くなったと報道される、
その数日前から、内容が二転三転していましたが、
直接 容態を見舞いに行くことも出来ぬ海外での出来事の為、
ただ無事を願っていました。

沢田泰司さんが、亡くなった報道事実を知ったのは、
Twitter でもその他のネットニュースでもなく、
いま俺が演っているバンド(THE LOVEROCK VIOLENT)のライブ当日、
開演30分前に着信した、竹内光雄さんからのメールによってであった。

他ならぬ、D.T.R ファミリーである竹内さんによって、
その報道事実が伝えられたことが、
せめてもの心の救いとなった。


記しておきたい文章は、尽きませんが、形見となるエピソードをひとつ。
D.T.R 再始動後、2006年に俺は人生で初めての tattoo を入れることにしたのですが、
その時、俺が描いていた「青い鳥(鷲)で不死鳥の尾羽を持ち、
竜が持つような願いを叶える玉を掴んでいる。
でも、恐い眼にはしないで、どこか愛嬌のある眼に。」
というイメージの、デザイン原案を考えてイラストにしてくれたのは、
沢田泰司さんでした。


Kenji_shimizu_2

この画像は、そのときの手書きイラストをスキャンしたものです。
2006年7月28日 当時、沢田泰司さん 40歳、
清水 賢治 38歳の誕生日に、その tattoo を我が身に刻んだのです。

2006年9月30日の日記


そして、写真をもうひとつ。
Kenji_shimizu_3

2006年11月25日 大阪 ESAKA MUSE での開演前の楽屋ショットです。
この時は、ウチの実家が近かったので、
両親と妹、伯母が観に来てくれていました。

ウチの父母妹が揃って俺のライブを観に来ることができたのは、
後にも先にも、その時だけでした。


閑話休題


あの訃報を受けてから、8日が過ぎようとしている。
自分自身、リハーサルやライブに臨んでいる時は、
誠心誠意 集中し、その音楽を楽しんで演奏しているのですが、
自宅にいるときは、D.T.R を聴いています。

過去の作品も、再始動後に彼が生み出し、
そのまま お蔵入りになった楽曲も、いろいろ。

すべての楽曲に、彼の魂が宿っている、生き続けている。


ライブで一緒に演奏した曲、再始動後に泰司さんが作った未完成のままの曲など、
あなたの曲やサウンドは、すべて あなたの『魂』の結晶なのですね。
その魂の欠片を受け継いだ音楽を、俺のこれからの人生を掛けて紡いでいきたいと思います。

沢田泰司さんの魂が、安らかな眠りにつきますように
May TAIJI's soul rest in peace.

D.T.R. My Path, My Life

Kenji Shimizu


D.T.R 清水 賢治

「Play Da' 魂! Vol.6」ありがとうございました!!

23日(土)の「Play Da' 魂! Vol.6」に、ご来場くださった皆さん、
出演者,スタッフ,会場 目黒 THE LIVE STATION スタッフの皆さん、
本当にありがとうございましたsign03

この「Play Da' 魂!」僕が参加させていただくのは、3回目ですが、
毎回 違った趣向でのテーマが決められており、
今回のコンセプトは『天国に旅立ったミュージシャン』。


今回 僕は、2セッションに参加させていただきました。
(リハーサルの段階では、あと1曲、別のセッション・チームに参加の予定でした。)

イベントの進行時間の都合上、やむを得ず カットになった曲もありましたが、
演奏した曲の中には、ジョン・レノンの "IMAGINE"
(この曲は、沢田泰司さんと二人で参加した有珠山や岐阜でのイベントで、
泰司さんが歌い、俺が伴奏したりした思い出のある曲)や、
TOTO "ROSANNA" を大先輩キーボーディスト石黒 彰さんとの
ツイン・キーボードで(sign03)演らせていただいたり、
原田喧太くんのお父様の思い出の曲 "横浜ホンキートンクブルース" も
共に演奏させていただきました。


また次回にも、是非 参加させていただきたいです。


写真は、打ち上げ会場での一コマ。

Img_4285

(写真左上から、原田喧太,白田一秀,清水 賢治,
 手前左から、AZUSA,原治武,ゴンガーシホ)
 ※敬称略

明日に向けて

秘密の特訓中sign03notes


1311331512669.jpg

note note note note note

2011/07/23(SAT)at 目黒THE LIVE STATION

PAUL PRESENTS
Play Da' 魂! Vol.6
『We Knockin' on Heaven's Door!!』

44MAGNUM / Paul Positionで活動するPaulが、
音楽シーンを盛りあげるべく自ら立ち上げたイベント『Play Da'魂!』。
Vol.6となる今回も、各方面から集結した実力派アーティスト達が、
ジャンルを越えて一夜限りのスペシャルセッションを繰り広げます。

今までテーマとしてロッククラシックス、マイケル・ジャクソン、映画音楽、diva(歌姫)等をとりあげており、
ジャンルを越えた組み合わせでお客様に楽しんでいただいてまいりました。
今回のコンセプトは『天国に旅立ったミュージシャン』。
天国へと旅立って行ってしまい、もう聴く事の出来なくなっってしまったミュージシャン達の"魂"の宿った曲を、
『Play Da'魂!』ALL STARSによって一晩だけ蘇らせようという企画です。

これぞという選曲から意外性のあるセッションまで、
いつものとおり『Play Da'魂!』ならではのアプローチでお届けする夢の一夜、
歌が空まで届くように、ぜひ一緒に盛りあがりましょう!


◆出演◆
Paul &『Play Da'魂!』 ALL STARS

Vo:
Paul (44MAGNUM、Paul Position)
A.I
うにかん(frame)
大島令子
shu
竹内藍
HIDE (MEDUSA、今夜はノーネーム、ex.TABLET Y2K8)
吉田LEO(MARINO)

Vo&G:
原田喧太(Paul Position)  
HIROKAZ (TABLET Y2KX、KING HOMEEZ、今井芳継Project、ex Resistance)
MATSU(TABLET Y2KX、KING HOMEEZ)
美勇士

G:
ゴンガーシホ(ネリチャギ、Yvonne Sisters,ex speena)
白田一秀(ex PRESENCE、GRAND SLAM)
Charlie Tanaka(梵天、ちゃぶだい)
沼本秀樹(JASMINE SKY、東千石整形外科)
福田洋也(ex.ANTHEM、Finger)


三味線:
山影匡瑠

B:
AZUSA (ex.Paul Position)
安藤淳平(rocket tail studio)
恩田快人(ZAMZA ex.JUDY AND MARY、JACKS N'JOKER、PRESENCE)
セルゲイ-トシヤノフ (STEEL ANGEL)
反町”YUKI”哲之(REACTION、HAMEL、ex.DEVILS、G.D.FLICKERS)

Key:
石黒彰 (ex.聖飢魔II)
清水賢治(THE LOVEROCK VIOLENT)
MAMI (Paul Position)

Dr:
A-ya (Paul Position)
衛藤浩一(THE GOOD-BYE)
原治武(ex.いきものがかり、access、筋肉少女帯)
ゆきちか(小学生ドラマー)
Roger高橋(The Sons、ex.X-RAY)

Horn:
かなす(ex FEELFLIP)
MOTOKO(The Balby Swing Orchestra)
むーみん(The Balby Swing Orchestra)

   …and more!!

OPEN/START  17:30/18:00
ADV/DOOR ¥4500/¥5000(いずれも1ドリンク別途)

●場所:目黒 THE LIVE STATION
東京都品川区上大崎2-13-35 ニューフジビルB1F
http://www.livestation.co.jp/live-st/main_flame.html
電話番号 03-3444-3464

※チケットはLIVE STATION電話予約・e+(6/26(日)10:00~)にて取扱
※ステーション予約の当日引換時間は16:30(開場1時間前)~

7月23日(土)Play Da' 魂! Vol.6 に向けて

昨日は、7月23日(土)Play Da' 魂! Vol.6 に向けてのリハーサルでした。

参加ミュージシャンの方々の中には、リハに参加できない方も大勢おられるので、
穴の空いたパートには、代役を立ててのリハーサルとなりました。


この『Play Da' 魂』は、44MAGNUM の Paulさん企画のライブイベントで、
毎回、セッション曲のテーマが決められているのですが、
今回のコンセプトは『天国に旅立ったミュージシャン』。

魅力あるセッション盛りだくさんですので、
是非、観に来てくださいね。


note note note note note note note note note note 

PAUL PRESENTS
Play Da' 魂! Vol.6
『We Knockin' on Heaven's Door!!』

44MAGNUM / Paul Positionで活動するPaulが、
音楽シーンを盛りあげるべく自ら立ち上げたイベント『Play Da'魂!』。
Vol.6となる今回も、各方面から集結した実力派アーティスト達が、
ジャンルを越えて一夜限りのスペシャルセッションを繰り広げます。

今までテーマとしてロッククラシックス、マイケル・ジャクソン、映画音楽、diva(歌姫)等をとりあげており、
ジャンルを越えた組み合わせでお客様に楽しんでいただいてまいりました。
今回のコンセプトは『天国に旅立ったミュージシャン』。
天国へと旅立って行ってしまい、もう聴く事の出来なくなっってしまったミュージシャン達の"魂"の宿った曲を、
『Play Da'魂!』ALL STARSによって一晩だけ蘇らせようという企画です。

これぞという選曲から意外性のあるセッションまで、
いつものとおり『Play Da'魂!』ならではのアプローチでお届けする夢の一夜、
歌が空まで届くように、ぜひ一緒に盛りあがりましょう!


◆出演◆
Paul &『Play Da'魂!』 ALL STARS

Vo:
Paul (44MAGNUM、Paul Position)
A.I
うにかん(frame)
大島令子
shu
竹内藍
HIDE (MEDUSA、今夜はノーネーム、ex.TABLET Y2K8)
吉田LEO(MARINO)

Vo&G:
原田喧太(Paul Position)  
HIROKAZ (TABLET Y2KX、KING HOMEEZ、今井芳継Project、ex Resistance)
MATSU(TABLET Y2KX、KING HOMEEZ)
美勇士

G:
ゴンガーシホ(ネリチャギ、Yvonne Sisters,ex speena)
白田一秀(ex PRESENCE、GRAND SLAM)
Charlie Tanaka(梵天、ちゃぶだい)
沼本秀樹(JASMINE SKY、東千石整形外科)
福田洋也(ex.ANTHEM、Finger)


三味線:
山影匡瑠

B:
AZUSA (ex.Paul Position)
安藤淳平(rocket tail studio)
恩田快人(ZAMZA ex.JUDY AND MARY、JACKS N'JOKER、PRESENCE)
セルゲイ-トシヤノフ (STEEL ANGEL)
反町”YUKI”哲之(REACTION、HAMEL、ex.DEVILS、G.D.FLICKERS)

Key:
石黒彰 (ex.聖飢魔II)
清水賢治(THE LOVEROCK VIOLENT)
MAMI (Paul Position)

Dr:
A-ya (Paul Position)
衛藤浩一(THE GOOD-BYE)
原治武(ex.いきものがかり、access、筋肉少女帯)
ゆきちか(小学生ドラマー)
Roger高橋(The Sons、ex.X-RAY)

Horn:
かなす(ex FEELFLIP)
MOTOKO(The Balby Swing Orchestra)
むーみん(The Balby Swing Orchestra)

   …and more!!

OPEN/START  17:30/18:00
ADV/DOOR ¥4500/¥5000(いずれも1ドリンク別途)

●場所:目黒 THE LIVE STATION
東京都品川区上大崎2-13-35 ニューフジビルB1F
電話番号 03-3444-3464

※チケットはLIVE STATION電話予約・e+(6/26(日)10:00~)にて取扱
※ステーション予約の当日引換時間は16:30(開場1時間前)~

2011年7月17日

7月17日、THE LOVEROCK VIOLENT 麻布十番 WILD SIDE でのライブにご来場くださった皆さん、
そして、バンドのスタッフや、会場スタッフの皆さん、どうもありがとうございました。

そして我がラブロックの仲間達 木村直樹, 岡田基樹, 井上温雄, 伊藤 奨。
当日のサウンドチェック&リハを行っている最中に、
「あ。バンドってこの感じやな。」という感触があったよ。

開演の30分くらい前に、大きな悲しみの知らせを受けたのだけれども、
そんな時だからこそ、心穏やかに、時に激しく、
ラブロックのライブを演ることができて良かったと思っている。

応援してくださるファンの皆さんの
心に響く音楽を届けられるよう、
これからも同じバンドの仲間として、頑張っていこう。

清水 賢治

Img_4193

無題

サウンド・チェック&リハも終わりましたーnotes

もうすぐ開場ですsign01

THE LOVEROCK VIOLENT
麻布十番 WILD SIDE

19時 開演ですsign03
1310893865472.jpg

「お盆セッション@大阪 高槻市 Flame」

告知しますsign03

お盆シーズンに、故郷 大阪でのセッションを演りたいと思い、
企画しました。

会場のマスターでもあり、
出演メンバー探しに協力してくださった、
Bass:いっつぁん(山崎 浩一)さん(ex.Dancer)

出演を快諾してくださった、
Drums:加藤 剛志さん(ex.Replica)
Vocal:吉田 LEOさん(MARINO)
Guitar:角 薫さん(ブルースロックトリオ, ex.PRESENCE)

そして、大阪府豊中市 出身、言い出しっぺの、
Keyboard:清水 賢治(THE LOVEROCK VIOLENT, ex.D.T.R)

以上のメンバーにより、

「お盆セッション@高槻市 Flame」
〜 お盆 to Love You 〜

開催いたしますsign03

皆さん、是非 ご来場くださいねnote wink

note note note note note note note note note note 

「お盆セッション@高槻市 Flame」
〜 お盆 to Love You 〜

2011年8月13日(土)

会場:DINING BAR & LIVE Flame(下記に詳細を記載)
開場19:00 開演20:00

¥3,000(ワンドリンク付き ※その他、飲食代 別途)

出演者
Vo. 吉田 LEO(MARINO)
Gt. 角 薫(ブルースロックトリオ, ex.PRESENCE)
Ba. 山崎 浩一(ex.Dancer)
Ds. 加藤 剛志(ex.Replica)
Kb. 清水 賢治(THE LOVEROCK VIOLENT, ex.D.T.R)


会場詳細:DINING BAR & LIVE Flame
大阪府高槻市天川新町1-10
072-672-5051
pm7:00~翌am4:00 火曜日定休

会場アクセス:JR 高槻・阪急高槻市駅より市バス15北大塚行きで六中西で下車、目の前!
駅よりタクシーでもJR は千円位、阪急はワンメーターです!
お車の方は近くに上限¥400のTimes有り!

浴衣姿 キーボーディスト

ラブロックのリハにて。

スタジオ鏡を見たら、
浴衣姿でキーボードを弾いてる人がいる。

結構、似合ってる。(^O^)

浴衣姿 キーボーディスト


撮影:Atsuo

ラブロックのライブまで、あと2週間!!

7月17日の THE LOVEROCK VIOLENT ライブまで、
あと2週間となりましたsign03 happy01

その日のライブは、ラブロックのオリジナル曲のみで構成された第1部と、
メンバー選曲によるカバー 第2部の構成で、行います。papernotesshine

是非、麻布十番 WILD SIDE に足を運んでくださいね〜note wink

5月15日のチャリティーライブについて

先月、行いました『THERE'S ALWAYS TOMORROW 2011東日本震災チャリティーライヴ』について、

昨日、THE LOVEROCK VIOLENT 木村直樹による
ご報告が下記にアップされました。

http://www.loverock.info/voice.htm


震災で被害に遭われた方々、ご家族を亡くされた方々の闘いは、
まだまだ、とても長い年月を掛けて続いていくことが余儀なくされています。

けっして、チャリティーをブームに終わらせず、
たとえ小さな想いの集合体であれど、継続していけるよう、
僕個人としても、もちろん THE LOVEROCK VIOLENT としても、
方法を模索していきます。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

無料ブログはココログ

twitter

THE LOVEROCK VIOLENT / 鼓動

THE LOVEROCK VIOLENT / 一輪の花